広島・中崎投手と園児が錦鯉放流

NO IMAGE

配信終了

2月9日、日南市飫肥(おび)の後町通りにある水路に錦鯉20匹を放流しました。
放流したのは、にちなん幼稚園の園児15人と、鯉つながりとして招待された広島東洋カープの中崎翔太投手(日南学園・18)。

鯉の放流は鯉飼育管理委員会(平部宜俊会長・事務局は日南市観光協会)が1983年から始めており、今回の放流は約5年振りとなる。 放流した鯉は大きいもので体長60センチ程あり、熊本県の養殖業者から仕入れた。

広島東洋カープの春季日南キャンプは15日から主力選手が加わり、27日まで天福球場で行われます。




日南に関する情報募集

 日南テレビ! は、あなたが知っている情報を募集しています。どしどしこちらまでお知らせしてくださいね。

Translate »