シーフード料理コンクール農水大臣賞受賞作品を発表

NO IMAGE

配信終了

第11回シーフード料理コンクール(主催:全国漁業協同組合連合会)農林水産大臣賞を受賞した日南学園高等学校調理科2年福永悠太さん(17)の受賞作品を23日発表しました。

応募総数3,983作品の中から農林水産大臣賞を受賞した作品は「南の国からアボカドに乗ってやってきたカツオくん」で日南地どれの新鮮なカツオを使用。

ホテルや飲食店などの関係者35人に調理実演を行い、会場からは料理を始めたきっかけやアボカドを使った理由など質問が飛び交いました。

福永さんは1年前、卓球部から料理研究部へ移り、授業以外でも料理を学び、2010年9月には宮崎県知事賞を受賞。また2011年2月には県産業教育振興会生徒表彰、県学生栄誉賞なども受賞した。将来は留学し中華の道へ進みたいと希望に満ちていました。

全国近海カツオ協会の資料によると、近海かつお一本釣漁業宮崎県の漁獲量は27,296トンで日本一です(2009年)。

2月は初ガツオのシーズン。家庭でもカツオを使った調理を試してみてはいかがでしょうか?




日南に関する情報募集

 日南テレビ! は、あなたが知っている情報を募集しています。どしどしこちらまでお知らせしてくださいね。

Translate »