宮崎シャイニングサンズがバスケットボールクリニックを開催

NO IMAGE

配信終了

 宮崎シャイニングサンズが日南市でバスケットボールクリニックを吾田東小学校で7月10日に開催しました。 参加したのは、日南市出身の清水太志郎選手と大石慎之介選手。日南地区ミニバスケットボールチーム67人の小学生を対象とした内容です。 ドリブルやボールを使った練習、選手との交流ゲームなど約3時間、児童たちは楽しんでいました。

 宮崎シャイニングサンズでは、宮崎市や都城市でもバスケットボールクリニックを開催しています。 日南市では5月の台風接近のため延期となり、児童たちにとっては待望のバスケットボールクリニックとなりました。 今後もバスケットボールの普及やレベルアップ、そして親しんでもらうために行っていきたいと担当者は話していました。

 BJリーグ レギュラーシーズンの試合は10月8日から始まります。 日南市では12月10・11日に日南総合運動公園多目的体育館で行われ、宮崎シャイニングサンズは秋田ノーザンハピネッツと対戦する予定です。


日南に関する情報募集

 日南テレビ! は、あなたが知っている情報を募集しています。どしどしこちらまでお知らせしてくださいね。

Translate »