PR:インターネット引越手続き専門サイト【引越手続き.com】 引越手続

羽子板の正月置物飾り


放送終了

 日南市星倉で羽子板の置物飾りを制作しています。 制作しているのは、村川洋子さんら7人です。
 
 羽子板は室町時代から羽根突きの道具として用いられましたが、徐々に厄払いとしても使われるようになり、魔除けとして正月、女性にあげる習慣もこのころ出来たとされています。

 羽子板の置物飾りは、村川さんが15年前に趣味で作り始めたのがきっかけで、材料は古布ちりめんや化繊綿(かせんわた)、飫肥杉などを使っています。 羽子板と羽は、材料探しから完成まで、およそ1ヶ月かかります。(大きさは、幅10センチ高さ28センチ。)

 完成した羽子板は、主に観賞用として飾っているそうで、今後は作り方を教えたり、販売もしていきたいと話していました。

村川さんたちは、毎月2回集まって楽しく制作をしています。
飾るのも良し、遊ぶのも良し、一足早く正月を楽しんでいるようでした。






★日南テレビ! は、あなたが知ってる日南情報を募集しています。
 どしどしこちらまでお知らせしてくださいね。

にほんブログ村 地域生活ブログへ
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 宮崎情報へ
にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ