広島カープ前田投手ら 園児にグッズ贈呈

NO IMAGE

放送終了

 日南春季キャンプ中の広島東洋カープの選手が、16日の市民歓迎の集いで、演奏やエールを送ってくれたお礼として、市内7カ所の幼稚園や保育園に、カープのグッズを贈呈しに訪れました。

 このうち浄念寺学園に訪れたのは、大竹寛投手とエースの前田健太投手、そして今年ドラフト1位で入団した、野村祐輔投手です。

 前田投手は「素晴らしい演奏をありがとうございました。今日はお礼としてプレゼントを持って来ました。天福球場で練習をしているので良かったら観に来てください」と園児にあいさつしました。

 このあと選手から園児ひとりずつに帽子が手渡され、園児は「一番うれしい気分です」と喜んでいました。 最後に園児がお礼と激励のことばを選手に送り、花束とがんばれカープと書かれた画を選手に渡しました。 広島東洋カープの日南キャンプは今月末まで行われます。

 




日南に関する情報募集

 日南テレビ! は、あなたが知っている情報を募集しています。どしどしこちらまでお知らせしてくださいね。

Translate »