震災復興チャリティーサーフィンコンテスト

NO IMAGE

放送終了

 今年で2回目となる東日本大震災復興チャリティーサーフィンコンテスト(主催:日南市サーフィン連盟ほか)が4月28日に風田浜で開催されました。

 宮崎県内や福島県などから、参加者およそ170人がエントリー(ダブルエントリー含む)。 運営には地元サーファーやビラボンチームライダー達が善意で集結し、参加選手からのエントリー費用(1人あたり4千円)は、復興資金として寄付されます。

 競技は8時より、オープンクラスからスタート。 初夏を感じさせる陽気の中、エントリー選手たちは、迫力のあるライディングをしていました。サーフィンコンテストは29日まで行われます。


日南に関する情報募集

 日南テレビ! は、あなたが知っている情報を募集しています。どしどしこちらまでお知らせしてくださいね。

Translate »