保育園で食育 ジャガイモの収穫

NO IMAGE

配信終了

日南市の飫肥保育園(吉田秀穂園長)でジャガイモの収穫を6月7日に行いました。 収穫に参加した31人の園児たちは、園からおよそ15分歩いた所にある畑を目指します。

 畑は約50平方メートルあり、地元の人から「子ども達が喜ぶのであれば」ということで畑を無償で提供してもらい、キュウリやナスなどの苗を園児らが植えました。

 先生の説明を聞いた後、園児たちはスコップを使って丁寧にジャガイモを掘り起こし、およそ5キロ程収穫をしました。今回、収穫した野菜は、園の給食に使われます。

 園の菜園をはじめたのは、昨年度から食育の学習で、園庭に野菜の苗を植えたことがきっかけです。 吉田園長は「今の子どもは土に触れ合う機会が少なくなっている。命の大切さや食育に関心を持ってもらえたら」と話していました。


日南に関する情報募集

 日南テレビ! は、あなたが知っている情報を募集しています。どしどしこちらまでお知らせしてくださいね。

Translate »