PR:インターネット引越手続き専門サイト【引越手続き.com】 引越手続

今年で5回目 なんごうシーカヤックマラソン


放送終了

 なんごうシーカヤックマラソンが5月26日に日南市南郷町で開催されました。 シーカヤックマラソンは、日南の美しい景観や自然、マリンスポーツをPRするために地元グループが主催し、今年で5回目の開催となります。

 宮崎県内からの参加者が多く、中には、宮城県や千葉県などからも集まり、2009年の開催以来、過去最多の114人が参加。

 開会式では松尾実行委員長が「笑顔で良い体験をして帰ってくることを心待ちにしていますので、今日は一日頑張ってください」とあいさつ。

 午前9時。ホーンの合図で一斉にスタート。 男女別シングル、2人1組のタンデム、オープンの4部門があります。 この日は風速5~8メートルで波が高く、厳しいコンディション。 コースは栄松ビーチを発着点として、目井津港や外浦港を経由する、およそ20キロ。 途中の給水ポイントで、水分補給やバナナで鋭気を蓄えます。

 かつて、東京オリンピック・カヌー日本代表で出場した、本大会最高齢の出場選手である、本田大三郎さん(79歳)の姿も見られました。

 トップは、シングル男子・山口県から参加の清水健太さん。タイムは1時間26分37秒でゴール。「横波がすごく厳しいコンディションでしたが、優勝できて嬉しいです」とコメントしました。

 参加選手たちは、市民からの声援を受けながら、思い思いのペースで、パドルを漕いでいました。






★日南テレビ! は、あなたが知ってる日南情報を募集しています。
 どしどしこちらまでお知らせしてくださいね。

にほんブログ村 地域生活ブログへ
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 宮崎情報へ
にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ

関連記事