坂元棚田の田植え

NO IMAGE

配信終了

 棚田のオーナー制度による田植えが、日南市酒谷にある坂元棚田で6月16日に行われ、市内外から28組の参加者が集まりました。 はじめに事務局から植え方の説明があった後、5アール程ある田んぼに、ヒノヒカリの苗を一列ずつ丁寧に植えていきました。

 坂元棚田オーナー制度の田植えは、坂元棚田保存会(代表:古澤家光)が中心となってオーナーを募集し、田植えや稲刈り、石垣の清掃や収穫祭などが行われ、3万5千円の年会費で棚田のオーナーになれます。

 田植えをした参加者は「良い経験が出来たと思います。子ども達と楽しい思い出が出来て良かった」と話していました。

 稲刈りは10月に行わる予定で、収穫した米は精米されてオーナーへ25キロが発送されます。 それ以上の収量があった場合は分配され、12月と3月に地元農産物と併せて発送されます。

 日本の棚田百選に選ばれている坂元棚田。 日南市有数の地域資源を継承していくために、オーナー達と地域が一緒になって坂元棚田を守っていきます。


日南に関する情報募集

 日南テレビ! は、あなたが知っている情報を募集しています。どしどしこちらまでお知らせしてくださいね。

Translate »