PR:シャンパン & スパークリングワイン特集

防災ラジオの無償配布


放送終了

 今年2月下旬に宮崎県が南海トラフ巨大地震での津波浸水想定を発表したことを受けて、日南市は防災ラジオの無償配布をしました。

 配布場所となる大堂津公民館には地区住民が集まり、この日は﨑田市長が細田地区の自治会(松岡庸夫会長)に、防災ラジオを手渡しました。

 﨑田市長は「行政も震災対応の準備を一生懸命して参ります。命を守る部分に関しては一人一人の方に意識をし、ラジオを使って頂いてしっかり情報をつかむことが大事です」と述べました。

 防災ラジオが配布されるのは自治会に加入している市内33区の約5,500世帯で、7月5日までに各世帯に配布される予定です。 ▽吾田(中平野、上平野、松原団地、下隈谷)▽油津(全自治会)▽細田(大堂津1~3区、塩鶴、下方、上方)▽東郷(風田、平山)▽鵜戸(富土河内、伊比井河内を除く全自治会)

 松岡会長は「貴重な税金で各区に頂けるということは有り難い。南海トラフ地震が来ては困るんですけど、いざというときは情報源をしっかり活用したい」と話していました。

 防災ラジオは、有事の際ラジオ受信中に自動的に防災行政無線へ切り替わり受信する機能が備わっています。

 日南市では防災ラジオの電波受信確認のため、7月12日~14日、12時30分と19時の2回(全6回)、臨時試験放送を実施します(問い合わせ 日南市役所 危機管理課 tel.0987-31-1125)。

 日南市防災ラジオは、購入するれば定価3,000円。昨年12月の補正予算で可決されたことから、今回、防災ラジオの配布が行われました。






★日南テレビ! は、あなたが知ってる日南情報を募集しています。
 どしどしこちらまでお知らせしてくださいね。

にほんブログ村 地域生活ブログへ
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 宮崎情報へ
にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ

たまひよSHOP