PR:シャンパン & スパークリングワイン特集

日南学園調理科 赤い羽根に寄付


放送終了

 日南学園(藤原昭悟校長・全校生徒578人)の調理科生徒が赤い羽根共同募金に義援金を贈るため、6月3日、日南商工会議所へ訪れました。

 4月26日と27日に開催された海幸・山幸マルシェのイベントで、生徒達が考案したオリジナル料理を2日間で640食、各500円で販売した純利益を寄付することを、イベント事務局である日南商工会議所へ報告をしました。

 調理科生徒代表「材料費を差し引いて、利益3万4014円となりました。その全額を赤い羽根共同募金への義援金とさせて頂きます」

そして、生徒から日南商工会議所の清水満雄会頭に集まった寄付金を渡しました。

 日南学園はこれまでに東日本大震災の被災地へ3回の義援金と、赤い羽根共同募金に贈っており、今回で5回目の寄付となります。

 ▽イベントに参加した富土千歩未さん(17歳)は「お客様に喜んで頂いて、とてもやり甲斐がありました」▽義援金について加藤瑞基さん(17歳)は「困っている人に少しでも活用して頂ければ良いと思います」と話していました。

義援金は日南商工会議所を通して、赤い羽根共同募金へ贈られます。





★日南テレビ! は、あなたが知ってる日南情報を募集しています。
 どしどしこちらまでお知らせしてくださいね。

関連記事


たまひよSHOP