PR:Tポイント貯まるYahoo! ショッピング「戸村本店 焼肉のたれ」好評販売

日南学園調理科 卒業作品を発表(2015年)


 日南学園高等学校・調理科3年生35人による卒業作品発表会が1月16日に行われ、学校関係者や保護者、実習でお世話になったOBなど、およそ300人が招かれました。

 調理科生徒代表の加藤瑞基さんが「35名がこの5ヶ月間、卒業制作発表会でより良いものを作るために、放課後や冬休みを利用し一生懸命取り組んで参りました。将来、この道に進んだ時に人を笑顔にする料理を作りたいと思っています。これからはそれぞれの夢に向かって歩いて行きますが、たくさんの支えがあって今の自分があるということを忘れず、感謝の気持ちを常に持ち頑張っていきたい」とお礼の言葉と抱負を述べたあと、3年間の集大成が披露。

 会場には、個人作品193点、コンクール入賞作品3点、合計196点にもなる見事な作品が並べられています。  今年は中国料理やフランス料理など、例年に無く多国籍な料理が比較的に多くみられました。 

 また、シーフード料理コンクールで受賞した作品と賞状や、米粉料理コンクールで入賞した作品の展示も。  作品を夜通しで制作した生徒たちは、各テーブルで料理を提供したり説明をするなどして来場者をもてなしていました。

 3月に卒業する調理科の生徒の進路は、宮崎県内のホテルや飲食店などに就職します。生徒たちは、卒業作品を精一杯表現することができたようです。





★日南テレビ! は、あなたが知ってる日南情報を募集しています。
 どしどしこちらまでお知らせしてくださいね。