PR:シャンパン & スパークリングワイン特集

城下町にお姫様が登場?


配信終了

 飫肥(おび)城下町には、人力車が無料で体験できる人気スポットがあります。
そんな城下町に何やらちょっと変わったお姫様が登場?

 よく見ると豆柴の犬? そして可愛らしい浴衣を着ています。
豆柴の名前は「姫」ちゃん(推定1~2歳)。9月20日にデビューして間もないが、どこか余裕な表情。

 いつの間にか観光客が集まってきて、どうやら早くも人気者のようです。
まだ環境に慣れていない様子も見られますが、触っても吠えたり噛んだりはしません。

 姫ちゃんの世話をしているのは、まちおこしグループ「飫肥楽市楽座・祐兵クラブ」会長の甲斐隆司さんは「あまりにも大人しいから一度人力車と一緒に連れてきたんですね。すごく評判が良くて、大人しく皆さんと会話しているから、マスコット犬になれるかなということで、浴衣を用意してデビューしました。飫肥のシンボルみたいな形になるといいかなと思っています。皆さんに愛される犬として活躍できたら」と話していました。

 実は姫ちゃん、動物愛護団体から甲斐さんへ譲り受けてもらったそうです。
姫ちゃんをみた観光客は「可愛いですね。飫肥のマスコットです」と笑顔で話していました。 連休中、姫ちゃんは多くの観光客をもてなしたせいか、ちょっとお昼寝。。

 ちなみに、飫肥楽市楽座・祐兵クラブの人力車は、ボランティアでやっていて、毎月第1第3日曜日に無料で乗ることができますよ(正月・ゴールデンウィークなども有)。
体力があれば人力車をひくことも体験できるそうです。

 新しいマスコットが誕生したことで、飫肥城下町のキャラクター・あゆみちゃんにライバル登場?! 今後、姫ちゃんの活躍と成長が楽しみです。

【訂正とお詫び】テロップに一部異なりがありました、正しくは「飫肥楽市楽座・祐兵クラブ」です。お詫びして訂正いたします。




★日南テレビ! は、あなたが知ってる日南情報を募集しています。
 どしどしこちらまでお知らせしてくださいね。