PR:Tポイント貯まるYahoo! ショッピング「戸村本店 焼肉のたれ」好評販売

サクラの名所 竹香園の桜まつりが復活


配信終了

 サクラの名所として知られる日南市星倉の竹香園で、桜まつりが3日間復活。
竹香園には約1000本のソメイヨシノがあり、花冷えの影響かまだ蕾のようです。

 これまで、日南市や観光協会が竹香園で桜まつりを53年間続けていましたが、花立公園(日南市北郷町)にまつりを一本化したため、地域連携組織などがまつりを主催しました。

 桜まつり(日南ふるさとまつり)を復活したワケについて、地域連携組織あがたまちづくりの金丸次男会長(70歳)は「竹香園は昔からのサクラの名所だから。地域のみなさんが4年振りに待っていたと思います。ぜひ継続してまた祭りをやっていきたい」と話していました。

 会場に設けられたステージでは、歌やダンスの数々。創作ダンスやエイサー、日南市出身で福岡の大学に通う、長谷川万大さんによるアコースティックライブもありました。

 夜桜着物ショーでは、地元を中心に14人のモデルがステージを歩きました。
着物は京都の老舗呉服屋のものを着用。手がけたのは京都にある着物ギャラリー所属、飫肥出身の齋藤晃子さん(40歳/現姓高木)は「感無量です。このように素敵な機会をもらえたので、今後も提案して受け入れて頂けたら嬉しい。 (着物ショーを企画した理由は)2015年末から一緒に出来ると良いですねと話をした。桜の季節にまつりがあるということで、日本を代表する着物、飫肥、日南ていうコラボを実現したいと思い形になった」とコメント。 そして、着物を着てステージを歩いた高校生は「緊張したけれどショーに出られて良かったです。貴重な体験ができました」と話していました。

 訪れた人は4年振りの竹香園 桜まつりを楽しむことが出来たようです。竹香園の桜まつりは3月27日(日)、花立公園桜まつり 3月19日(土)~4月3日(日)まで。






★日南テレビ! は、あなたが知ってる日南情報を募集しています。
 どしどしこちらまでお知らせしてくださいね。

関連記事