PR:シャンパン & スパークリングワイン特集

熊本地震被災地へ日南市が支援物資


配信終了

 4月14日に発生した熊本地震で被災した熊本県へ日南市は19日、支援物資を届けます。
これは、市町村長で組織する「地方を守る会(代表世話人:新潟県三条市長)」に加盟する日南市が、水1200本、アルファ米3400食分、パンの缶詰240食分(各2町分)の支援物資を搬送するものです。

 出発式があさ7時前に市役所前で行われ、無事に支援物資が届けられるように、6人の市職員とドライバーを見送りました。
崎田日南市長は「是非とも日南市の協力したいという思いも乗せまして、現地の力になるように活動してきて欲しい」と激励しました。 ▽建設課・安藤文喜課長は「地方を守る会の会員メンバー甲佐町・山都町の2町に救援物資を届け、情報収集にあたりその後の支援など全力を尽くして頑張って参りたい」とあいさつ。
 
 市が備蓄する支援物資は、旅行会社の大清(代表取締役・本田清三)が所有するバスにより無償で運搬し、正午に甲佐町(こうさまち)へ、14時に山都町(やまとちょう)へそれぞれ届けられる予定です。

 熊本へ向かう市職員は「被災地の方々の少しでも手助けになれるように頑張りたい」と話していました。 市の職員は2班に分かれて現地で不足物資の情報収集などにあたります。






★日南テレビ! は、あなたが知ってる日南情報を募集しています。
 どしどしこちらまでお知らせしてくださいね。