PR:Tポイント貯まるYahoo! ショッピング「戸村本店 焼肉のたれ」好評販売

日南看護専門学校で看護宣誓式(2016)


 日南看護専門学校(橋口佳子校長・生徒117人)で看護宣誓式が4月23日に行われ、2年生38人(14回生)が臨みました。

 会場の灯りが消され、厳かな雰囲気の中、宣誓の儀が始まりました。  看護の志を受け継ぐようにと、ナイチンゲール像に点火した灯火を手にキャンドルサービス。

 橋口校長は「どんな時も的確な判断と実践ができるナースになってほしい。そのための研鑽を学生の時から積み重ねて頂きたいと願っています。今日迎えるにあたって傾けた情熱と、今日の感動を励みに日々精進することを願っています」とエールを送りました。 来賓には日南学園の姉妹校・ポーツマス高校からの参加もありました。

 2年生代表・藤井さん「1年次の実習と比べ期間も長く、内容もより濃いものとなります。実習でしか学べないことも多く期待する反面、不安な気持ちもいっぱいです。今日の宣誓を胸に精一杯頑張っていこうと思います」 ▽3年生代表・徳村さん「どんなに頑張ろうと思っても、時には不安なことや挫けそうな時もあると思います。その時は3年生みんなでサポートしていきますので、一緒に看護師を目指すものとして頑張っていきましょう」

 実習を控える看護学生は「新たにまた看護師になるため頑張ろうと思いました。どんな状況においても焦らずに冷静に行動できる看護師になりたい」「みんなで支え合って今日誓った宣誓の言葉を胸に、これからの実習やテストに励みたい。信頼される看護師になりたい」と話していました。

 日南看護専門学校の宣誓式は、2年生ひとりひとりが本格的な臨地実習に入る前の心構えをするために毎年この時期に行っています。 2年生は5月から3週間、県立日南病院や中部病院で実習に臨みます。






★日南テレビ! は、あなたが知ってる日南情報を募集しています。
 どしどしこちらまでお知らせしてくださいね。


たまひよSHOP