PR:シャンパン & スパークリングワイン特集

日南市油津 複合ビルにIT企業が進出


 システム開発系のIT企業が日南市油津に建設中の複合ビル(Ittenほりかわ/岩崎3丁目)に入ることになり、市と企業の立地に関する協定の調印式が7月6日に行われました。

 宮崎日南オフィスとして入るのは、東京・中央区に本社を構える、サクシード株式会社(代表取締役 楠木義雄)。

 宮崎県の立地企業としても認定を受け、認定書が交付されました。
日南オフィスでは、システム開発の受託業務を行い、来年度に6人を採用し、5年間で合わせて12人の新規雇用を予定しています。

 崎田日南市長は「システム開発系の仕事をしていた人がUターンで帰ってくる場合もあるし、日南にはサーフィンなどいろんな自然の魅力がある。移住者も結構いるので、日南の魅力を気に入って頂いてIターンの人でも来て頂ければ人口増にもなるので期待をしている」と話していました。
 
 楠木社長は「日南オフィスを順調に立ち上げて、日南市へ貢献できるように頑張っていきたい。日南市出身の人に、ぜひ勤めて頂いて将来を担って頂きたい。(求める人物像は)日南を盛り立てていこうという人。市長さんの思いにも繋がりますし、若い方を採用して活躍して頂ければ活性化していくのでは」とコメント。

 日南市にIT関連企業が進出するのはこれで6社目となり、若者の雇用創出に期待が膨らみます。





★日南テレビ! は、あなたが知ってる日南情報を募集しています。
 どしどしこちらまでお知らせしてくださいね。