PR:シャンパン & スパークリングワイン特集

護衛艦さみだれ アイドルも見学!?


 ヘリコプターが搭載できる海上自衛隊の護衛艦「さみだれ(2代目)」が、一般公開のため油津港へ7月17日に入港しました。 2003年に就役した「さみだれ」は、全長151メートル、基準排水量が4550トンで、乗組員は約165人です。

 一般公開としては初めての入港で、日南市や協力会から花束が贈呈されました。
歓迎に対して宮崎県出身の2等海佐・横山成樹艦長は「熱心に護衛艦の入港を希望して頂いたおかげです。 聞いた話しによると、希望していた船はさみだれではなく、最近就役したばかりの海上自衛隊最大の護衛艦いずもを希望したと伺っています」とあいさつ。
そして日南サンフレッシュレディ・大有加織さんが一日艦長に任命。

 このあと関係者や市民に艦内が一般公開されました。日南市のアイドル、ボニート・ボニートも見学に参加。

 甲板(かんぱん)や艦橋(かんきょう)を見学する中、質問攻めに遭う乗組員。
最大約16キロ先の対空・対水上の目標が可能な76mm速射砲。高性能20mm機関砲など多くの武器が備わっています。およそ70度の傾斜がある階段を登って艦内を見学していました。

 海上自衛隊といえばカレー。
食堂では体験喫食があり、乗組員と一緒に食事をしていました(500円程負担)。将来自衛隊を目指す人は「(艦内で食べるのは)新鮮です。家で食べるカレーと違ってちょっと甘口で美味しい」と話していました。

 空と海の脅威に対処できる護衛艦「さみだれ」の一般公開は、油津港まつりに合わせて2日間行われました。





★日南テレビ! は、あなたが知ってる日南情報を募集しています。
 どしどしこちらまでお知らせしてくださいね。


たまひよSHOP