PR:シャンパン & スパークリングワイン特集

干支壺の焼酎 古澤醸造で出荷準備


 日南市大堂津にある、創業1892年の「古澤醸造」。 年末を控えるこの時期に、来年の干支「酉」をかたどった壺の陶器に入れた芋焼酎の準備がピークを迎えています。

 時を告げる親鳥を小鳥が見上げていて、後ろには松竹梅があり、縁起の良いデザイン。
陶器の大きさは高さ22センチ、横20センチ、白磁の美濃焼きです。

 12月から本格的な出荷が始まる前に、朝から従業員6人が陶器に漏れないかの確認や、焼酎を詰めた陶器に封印紙を貼ったり、箱詰めをする作業に追われていました。

 古澤醸造合名会社・5代目代表社員の古澤昌子さん(50歳)は「今年は芋の出来がすごく良かったので順調に作らせて頂いています。秋がなかなか来ずに暖かさが続いていたので大変でしたけれど、概ね順調に良い焼酎ができました。来年は良い焼酎を飲んで気持ちよく迎えて頂ければ。酉年なので鳥は声で邪を払うという言い伝えもあるくらいめでたいので、混沌とした今年を来年は晴れやかな年に迎えられたら」と話していました。

 毎年、発売をして今年で32年目となる「本格いも焼酎八重桜(25度)」は、720ミリリットル入り・1本3,600円(税込)。

 贈答用として人気があり、限定2,800本が宮崎県内を中心に年末まで出荷・販売されるそうです。

【PR】日南焼酎「八重桜」カープ坊やラベル(芋 20度 900ml)
a-fyc900pr

問い合わせ

古澤醸造合名会社
〒889-3141 宮崎県日南市大堂津4丁目10−1
tel.0987-27-0005
http://www.nichinan-yaezakura.jp/



★日南テレビ! は、あなたが知ってる日南情報を募集しています。
 どしどしこちらまでお知らせしてくださいね。