PR:インターネット引越手続き専門サイト【引越手続き.com】 引越手続

商店街に保育施設「油津オアシスこども園」


 日南市の油津商店街に小規模保育施設「油津オアシスこども園」が3月に完成し、市民や商店街の人たちなど、およそ50人が3月29日、オープニングを祝いました。

 油津オアシスこども園を運営するのは、日南市内で3つ認定こども園を持つ吾田学園。 オープニングセレモニーでは、学校法人吾田学園・伊豆元精一園長は「油津地区この地域のために頑張っていきたい思い。不安な気持ちでいっぱいだったが、地区を回らせて頂いた時に、子ども笑顔や声が元気になりますと言ってもらい本当に嬉しかった。みなさんが笑顔になれる施設にしていきたい」とあいさつ。
そしてテープカットでオープンを祝いました。

 総事業費はおよそ4600万円。建物は木造2階建てで、延べ床面積は約173平方メートル。商店街の空き地だった場所に建設しています。

 杉の木がシンボルの階段。外にはシマトネリコの木を活かした遊び場もあります。

 また、2階にはカフェスペース(※予約制)を設置して多世代の交流が出来るそうです。 商店街にテナント誘致をしたテナントミックスサポートマネージャー・木藤亮太さんは「もっと下の世代の人たちが関われる空間が出来て、年配から子どもまで本当の多世代の交流が出来る商店街になってきた」と話しました。

 4月から0~2歳児を10人ほど受け入れる予定(定員19人 保育士・職員9人)で、市街地で働く子育て世代にも期待が寄せられています。

 現在商店街にあるIT企業に勤め、将来子育て世代になる人は「今自分が働いている所の前に在るということで、子どもが近い距離になる。ここに預けたとしたら、すごく安心できると感じます」とコメント。

 ▽なぜ商店街に保育施設を建てたのか・・・「油津・日南地区を盛り上げようと、小さい子どもを含め、子どものことを語れるみんなが集まれる施設が出来ればと思い作りました」 ▽保育施設・カフェスペースへの期待は・・・「今から子どもを産もうとする方・若い世代いろんな人が集まり語れるカフェであったら良い。保育者をはじめ地域の方々の温かい中で自分が育ててもらったことを心の中に必ず残っていくと思いますので、この地域を故郷だと思って地域の盛り上げ役になってくれたら有り難い」と話していました。

 商店街に保育施設が誕生したことで、まちの活性化に一役かいそうです。

しあわせ小規模保育施設 油津オアシスこども園
宮崎県日南市岩崎3丁目7-22
tel.0987-55-0028

日南の特産品が買えます!

日南テレビショップ(Yahoo!ショッピング)
ポンパレモール日南物屋






★日南テレビ! は、あなたが知っている情報を募集しています。
 どしどしこちらまでお知らせしてくださいね。