PR:シャンパン & スパークリングワイン特集

エー・ピーカンパニーがサンメッセ日南で入社式


 雨が降る中、屋外での入社式です。
みやざき地頭鶏の生産と加工をして海外にまで展開する、株式会社エー・ピーカンパニー(東京都港区)の入社式が4月6日にサンメッセ日南でありました。 今年入社をしたのは、新卒90人で、4月3日から宮崎入りして西都市の加工センターなどで3日間の研修をしました。

 式典で米山久社長(46歳)は「置かれている状況が今期の着地が上場以来最低益。目的手段としてどういう数字を上げていくかが大事。みなさんがこれから現場に配属されて意識してもらいたい」と今期の目標を告げました。 そして新入社員を代表して・青柳果凛さん(22歳)が辞令交付を受け取りました。

 このあと新入社員の佐藤祐樹さん(22歳)が「今年入社する私たちで、この会社の新しい歴史を創りましょう。多くを学び私たちが会社を支える大きな柱となり、伝説の9期生そう呼ばれるよう頑張っていきましょう」と誓いの言葉を述べました。

 新入社員は「きっと恵みの雨だと思って意味があるんだと思います。研修3日間、生産者や処理加工センターへ見学して、命を頂いている大切さ、それを頂いて思いを消費者へ伝えていく使命感を感じた」「北海道で移動距離が一番長い、初めて日南市へ来られて嬉しいです。会社の10分の1の人数が同期にいるので、みんなで会社を立て直していきたい」と意気込んでいました。

 なぜ日南市で入社式を行ったのか訳を聞くと(人材開発部・井野葉月さん)「食のあるべき姿を追求するミッションを掲げています。入社になった一番最初の時期に命ある物が肉になる瞬間を研修を通して体験していくことで、自分の言葉になったミッションで店舗に入った時に体現できる働き方をしてもらいたく、宮崎県日南市は私たちの原点で開くことになった。雨が降っちゃいましたが、一生の思い出に残る入社式が出来たと思います」とコメント。

新入社員は主に営業などの配属に就きます。

日南の特産品が買えます!

日南テレビショップ(Yahoo!ショッピング)
ポンパレモール日南物屋






★日南テレビ! は、あなたが知っている情報を募集しています。
 どしどしこちらまでお知らせしてくださいね。