PR:シャンパン & スパークリングワイン特集

振徳堂の敷地に謎の穴


 国道220号の斜面崩壊で全面通行止が続く中、飫肥藩の藩校「振徳堂」で、敷地内の一部が陥没していることがわかりました。

 陥没は6月11日に飫肥城下町保存会の職員が発見し、周りにロープで囲って様子を見ていましたが、大雨の影響でさらに穴が深くなって、26日には直径約1.5メートル、深さ2メートル以上陥没しました。 この陥没によるケガ人や事故は発生していません。

 去年10月にも2回陥没があった振徳堂。 敷地には現在使われていない井戸があります。 陥没の原因を日南市に聞いたところ、ここにも古井戸があったとされ、地中にフラスコ状の穴が出来ているのではないかと話しています。

 日南市から指定管理を受けている飫肥城下町保存会の後藤廣史事務局長は「この雨の状況もあると思う。井戸だということが分かりましたので、井戸の底が丸く膨れているヶ所に土が入っていき落ちたのだろう。長雨の時期ですのでしばらく様子を見て、また埋め戻しということになるので、市役所と協議をしながら進めたい」と話していました。

 見学する際、穴に近づかなければ安全としていて、保存会では今後様子をみて、穴を埋める予定です。

飫肥古道具館オープン

川越耐介氏(株式会社川越本店)がこれまで収集した甕や壺、徳利、陶器などのコレクション約900点が展示。古道具や民具を通じて昔の人の暮らしや思いを感じられるのでは?

期間:2017年7月1日(土)~2018年3月31日(金)
場所:旧山本猪平家(離れ/飫肥城由緒施設)
時間:9:00~16:30
料金:大人200円(あゆみちゃんマップ「食べあるき・町あるき」入館券でも可能)
問い合わせ tel.0987-25-4533(飫肥城下町保存会)

日南の特産品が買えます!

日南テレビショップ(Yahoo!ショッピング)






★日南テレビ! は、あなたが知っている情報を募集しています。
 どしどしこちらまでお知らせしてくださいね。