PR:Tポイント貯まるYahoo! ショッピング「戸村本店 焼肉のたれ」好評販売

台風22号 大雨・土砂被害報告と対応


台風22号の影響で国道220号の斜面崩壊や市道の通行止めなど被害が発生していることから、日南市は会見を開きました。

▽国道220号
宮浦~風田の全面通行止めについては、連続雨量が0ミリとなり、通行の安全が確認されたため16時00分より一部区間の全面通行止めを解除。
斜面崩壊があるサンメッセ日南付近(宮浦字志戸辻)は全面通行止め(サンメッセ日南には出入り可能)。
影響区域は鵜戸地区の一部339世帯、649人(宮浦・小目井・富土・富土河内・伊比井・伊比井河内・鶯巣)

▽その他被害
市道6路線通行止め(14時現在)※市道「富土郷之原線」通行可能(富土〜北郷郷之原間約16km・1時間以上)
人家の裏山(南郷・乙東・油津西町・飫肥・風田など)
床下被害 鵜戸地区鶯巣3戸・南郷地区潟上10戸
市鵜戸支所に避難していた29人については、29日12時45分か ら防災ヘリ「あおぞら」で市防災公園へ搬送(4フライト/完了)。

今後の対応・望む動きについて。
▽火災・救急
全面通行止中は、火災は地区の消防団、救急はドクターヘリ・防災ヘリで対応。北側の通行可能に向け、救急車の配備を調整中。

▽公共交通機関
①JR日南線 明日からの運転再開に向け調整中
②宮交バス 北郷経由で迂回運行

▽医療介護
①人工透析患者2人(ショートスティ中、宮崎市内に通院)は問題なし
②慢性疾患·在宅酸素療法患者等を確認中
③ショートステイ利用者1人は、ケアプラン変更により対応
④訪問介護サービス利用者4人は、自助・互助(家族)で対応
⑤通所サービス利用者3人は、家族の援助で対応
⑥訪問看護は鵜戸1人には通行可能、宮浦1人には富土から訪問

▽備蓄品・生活
市鵜戸支所と鵜戸小中学校i ①食糧(760食) ②水(20L×54本) ③毛布(40枚)など
ゴミ収集や保育所・小中学校などは通行止めの解除やJR日南線の運転再開などの状況により更に調整

※現在日南市職員が被害状況の確認で市内を巡回しているため、会見内容と異なる場合が出てきます。


日南の特産品がお得に買えます!

日南テレビショップ(Yahoo!ショッピング)






★日南テレビ! は、あなたが知っている情報を募集しています。
 どしどしこちらまでお知らせしてくださいね。