広島カープ自主トレ・住民おもてなし準備

配信終了

 2月から始まる広島東洋カープ春季キャンプを前に、日南での自主トレが1月25日からスタートしました。

 参加している投手は12人・野手は9人。
今年でプロ8年目となる、日南学園出身・中崎翔太投手(25歳 #21)や、塹江敦哉投手(20歳 #36)、アドゥワ誠投手(20歳 #48)などの投手陣。

 そして野手は、ミニオンのキャップをかぶった菊池涼介選手(27歳 #33)。侍ジャパンの1次メンバーに選ばれ、今年も抜群の守備力に期待がかかります。

 選手たちはノックや守備練習などに汗を流し、キャンプに向けた準備をしていました。 日南での自主トレは1月いっぱいまで続き、2月1日から始まる春季キャンプに合流します。

 一方、球場近くの瀬西区。
地区住民や園児たちが朝早くから、長さ60センチ程あるミニ鯉のぼり約600匹を飾りつけて、選手やファンを激励していました。

 住民も今年のカープの活躍に期待しています。
日南市瀬西区自治会・田中哲雄会長は「日南市やカープの応援団も一生懸命やっていますので日本一という優勝を目指して頑張ってほしい」とコメント。

 また、球場を結ぶ市道、通称「カープ一本道」では、のぼり旗を立てたり、ゴミ拾いをする住民たちの姿も見られ、おもてなしの準備に追われていました。

日南の特産品がお得に買えます!

日南テレビショップ(Yahoo!ショッピング)

カープ恋銀滴







★日南テレビ! は、あなたが知っている情報を募集しています。
 どしどしこちらまでお知らせしてくださいね。


Translate »