広島カープ 中村・ケムナ2軍キャンプイン

 広島カープ・2軍、第2クールのキャンプが日南市の東光寺球場で2月6日から始まりました。 朝からサイン攻めにあう選手たち。
岩本貴裕外野手(#10 31歳)は「広島にいるよりも日南の方が(気持ちが)入ると思うので、しっかり頑張って、一日一日を大切に早く一軍に入れるように頑張るしかないと思います」とコメント。

 ドラフト1位・中村奨成捕手(#22 18歳/広陵高校)や園児もお願いするほど、地元からも期待がされている日南市出身、ケムナ誠投手(#29 22歳/日本文理大)。

 ▽地元日南でのキャンプの意気込みは「しっかり一歩一歩踏みしめてケガをしないように、ゆっくりで良いと思うのでやっていきたい」とコメント。

 グラウンドでは選手31人がランニング。 キャッチボールが終わり、ブルペンでは、気合いで頭を丸めた福井優也投手(#11 29歳)らと並び、ケムナ投手が投球。 ケムナ投手と中村捕手がバッテリーを組み、水元監督や佐々岡コーチが見守る中、ケムナ投手はストレートやカーブなど40球を投げました。

 日南高校野球部OBの川越豊さんは「まだキャンプ始まったばかり。大学出ているから、フォーム自体そんなに変わることはないと思うけれど、いろんな技能的なものを重ねて頑張ってほしい」と話していました。

 ファンの人は「早く一軍で投げているところを観させてもらいたい」「期待をものすごく持っているので頑張ってほしい」とコメント。

 練習が終わって、ケムナ投手は「フォーム固めを一番(テーマに)掲げていて、あとは下半身強化、残りの部分の強化が出来ればと思う」 ▽中村捕手とのバッテリーについて「特別に意識はしてなかったんですけれど、積極的に声をかけてくれたし嬉しかった」と話していました。 ▽最後に日南市民へ向けてメッセージ「こういう形で日南に帰って来られたのは嬉しいことですけれど、キャンプでメリハリをつけ一日一日を大事にして、いずれは一軍に上がってマツダスタジアムで胴上げ投手になれるように頑張ろうと思ってるので、応援よろしくお願いします」。

 広島2軍キャンプは2月27日まで、東光寺球場を中心に行われます(オフ日:2月5日、9日、15日、20日)。

日南の特産品がお得に買えます!

日南テレビショップ(Yahoo!ショッピング)

カープ恋銀滴







★日南テレビ! は、あなたが知っている情報を募集しています。
 どしどしこちらまでお知らせしてくださいね。


Translate »