西武 春季キャンプ 紅白戦・手締め(2018)

 埼玉西武ライオンズ春季キャンプ最終日。 ウォーミングアップの後、野手は打撃練習やシートノックなどに汗を流していました。  

ブルペン入りしているのは、課題のコントロールを磨き直す小石博孝投手(30歳 #29)。勝負をかける今季はストレートの質を磨く國場翼投手(24歳 #57)。今季も絶対的なクローザーを務めたい増田達至投手(29歳 #14)は53球を投球。

 午後からは紅白戦が行われました。
先攻は紅組。菊池雄星投手(26歳 #16)が先発でMAX151を出しました。 4回裏・木村文紀(29歳 #9)のタイムリーで白組が1点を追加。

 6回表、ドラフト一位の斉藤大将投手(22歳 #19)は2イニング35球を投げ、6回表から新人の伊藤翔投手(19歳 #36)も2イニングで22球を投げ、追加点を押さえました。

 7回表、中村剛也内野手(34歳 #60)のタイムリーで紅組が1点を追加。白組も巻き返しを図ろうとしますが、1対1の同点で試合終了。

 そして練習が終わり、選手やコーチ陣などが円陣を組み、選手会長の増田投手(29歳 #14)が「おかげさまで充実したキャンプを送れることができました。今年こそ優勝し、秋には良い報告ができるように頑張っていきます。」あいさつをして手締めをしました。

 キャンプを振り返って辻発彦監督(59歳 #85)は「昨年よりちょっと冷え込んだが、初日の雨以外はグラウンドですべて消化できた。選手たちの中に離脱者が出なかったことが良かった」と話していました。

 西武の主催試合として3月3日(佐賀)と4日(長崎)に、広島とのオープン戦が控えています。

日南の特産品がお得に買えます!

日南テレビショップ(Yahoo!ショッピング)

ライオンズ焼酎

試合結果(2018/2/18 @南郷スタジアム)
紅組 000 000 1  1
白組 000 100 0  1

紅組
1 二 外崎修汰(25歳 #5)
2 捕 森友哉(22歳 #10)
3 右 秋山翔吾(29歳 #55)
4 三 中村剛也(34歳 #60)
6 中 鈴木将平(19歳 #46)
7 指 岡田雅利(28歳 #37)
8 遊 永江恭平(24歳 #32)
P 菊池雄星投手(26歳 #16)→ 岡本洋介投手(32歳 #30)→ 本田圭佑投手(24歳 #45)→ 伊藤翔(19歳 #36)

白組。十亀剣(30歳 #21)先発で

白組
1 中 金子侑司(27歳 #8)
2 遊 源田壮亮(25歳 #6)
3 二 浅村栄斗(27歳 #3)
4 一 山川穂高(26歳 #33)
5 左 栗山巧(34歳 #1)
6 右 木村文紀(29歳 #9)
7 捕 炭谷銀仁朗(30歳 #27)
8 三 山田遥楓(21歳 #52)
9 指 中田祥多(27歳 #64)
P 十亀剣(30歳 #21)→ 髙橋朋己(29歳 #43)→ 大石達也(29歳 #15)→ 髙橋光成(21歳 #17)→ 斉藤大将投手(22歳 #19)







★日南テレビ! は、あなたが知っている情報を募集しています。
 どしどしこちらまでお知らせしてくださいね。


Translate »