PR:【募集】城下町にある希少な建物をリノベーションしてオープンスタジオをつくる!(faavo宮崎)

日南市会見 新年度予算・新イベント発表


 日南市・新年度の一般会計予算案は253億6000万円で、3月の議会に提案します。

 17の新事業のうち、東光寺球場の改修工事(2億637万円)や、人材不足を解消する、地域人材マッチング事業(322万円)。

 また、消防訓練場跡地・8区画の分譲地に飫肥杉を使ったマイホームを建設後、見学会の開催を条件として、各100万円を助成する事業などが盛り込まれています(800万円)。

 このほか発表事項として、飫肥の伝統的建造物を活用したイベント「DENKEN WEEK(伝建ウィーク)」を地域や行政などによって開催することを発表しました。

 文化庁の補助事業・約3,000万円を活用して、プロジェクションマッピングをはじめ、アートやシネマ、食などが楽しめる内容で、3月10~18日までの期間中、2万人の来場を見込んでいるとのことです。

 崎田日南市長は「特に飫肥の宿泊を今後伸ばす課題として、泊まった場合の楽しみがないということで、こういったものが武家屋敷の中で上映を今後目指していければ面白い」と話しました。

 DENKEN WEEKを手がける日南市の地域おこし協力隊・小田切俊彦さん(34歳)は「保全の取り組みだけではなく利活用の取り組みもフューチャーしている。有形・無形文化財を含めてお客さんに楽しんでもらえるか、飫肥のポテンシャルを高めていきたい」と話していました。

日南の特産品がお得に買えます!

日南テレビショップ(Yahoo!ショッピング)







★日南テレビ! は、あなたが知っている情報を募集しています。
 どしどしこちらまでお知らせしてくださいね。



【募集】城下町にある希少な建物をリノベーションしてオープンスタジオをつくる!(faavo宮崎)