ローソンが日南市で移動販売

 日常の買い物が不便な日南市の中山間地域でコンビニエンスストアのローソンは、移動販売をスタートさせ、日南春日店で出発式が4月3日にありました。
 
 ローソンは現在33都道府県で、118台の車両を使って移動販売を実施しています。

 車に積まれている商品は約300品目(600点)。 通常のコンビニでは取り扱っていない精肉や鮮魚などは、スーパーと同じ価格で販売し、希望する商品があれば事前に注文することも可能です。

 移動販売は毎週火曜日と金曜日。
今回、日南市がリサーチして場所を指定した塚田・上毛吉田・隈谷地区などの12カ所ですが、今後は販売地域の拡大をする計画です(クルーズ船対応の場合は移動販売はない)。

 利用者の反応は「今は忙しくないからこの時間に出て来られるし便利」「普段は吾田辺で買うから良かったです」「町に出たときは買うけれど、なかなか出ないから来てもらえると良いですね。刺身やらあるから、なかなか良いです」と話していました。

 春休み中の高校生も利用していました。「遠くまで行かなくて良いので嬉しいです」とコメント。

 株式会社ローソンラストワンマイル事業本部、移動販売・お届け事業推進部マネジャー 戸津茂人さん(45歳)は「非常に移動販売のニーズがこの地区でもあると感じた。今後は空いた曜日で他のルートで買い物が不自由な方がいるので、日南市と連動して販売先ルートを拡大したい。さらに住民のニーズを把握しながら期待に添えるような品揃えにすることで移動販売を強化したい」と話していました。

 日南市内では現在、ローソン以外にも市内外の5つの業者が移動販売を行っています(日南市役所 市民部長寿課)。

 4月6日からは、クルーズ船を対象にした移動販売が油津港で始まる予定で、ローソンでは初の取り組みとなります。 買い物をする時間と場所が限られている乗客に、菓子や弁当、土産物などの品揃えを強化していくそうです。

日南の特産品がお得に買えます!

日南テレビショップ(Yahoo!ショッピング)







★日南テレビ! は、あなたが知っている情報を募集しています。
 どしどしこちらまでお知らせしてくださいね。


Translate »