PR:シャンパン & スパークリングワイン特集

第10回 なんごうシーカヤックマラソン


 日南の美しい景観や自然、マリンスポーツをPRするために、地元グループが毎年このシーズンに開催している「なんごうシーカヤックマラソン」。

 今年で10回目となる大会には、宮崎県内からの参加者が多く、中には東京や千葉などから124人が参加エントリーしました。最年少で4歳の子供もいました。 開会式では松尾浩治実行委員長が「みなさんの健闘を祈ります。頑張ってくださいと」と激励。

 午前9時。ホーンの合図で、フル(約14キロ)・ハーフ(約7キロ)の順に目井津港をスタート。海上はうねりがあり、北西の風2メートルで、小雨が降るコンディション。

 途中の給水ポイントである、南郷プリンスホテルでは、完熟マンゴーを振る舞って応援していました。

 その頃、港では地元チーム対抗リレーが盛り上がっていました。 市内から10チーム40人が参加して、パドルをバトンに1人200メートルを漕いて楽しんでいました。

 先にゴールしたハーフの1位、49分33秒・広島県から参加の林幸太郎(37歳)さん「景色が綺麗で最高でした」とコメント。

 フルのトップは、1時間11分18秒でゴールした、熊本県から参加の 千々岩克成(29歳)さんは「向かい風が厳しかった。うねりを上手く使って後続と離すことができた。曇り空だったが、透明度が高く、綺麗な海をまた満喫することができて良かった」と話していました。

 市民からの声援を受けながら、参加選手たちは、思い思いのペースで、パドルを漕いでいました。

日南の特産品が買えます!

日南テレビショップ(Yahoo!ショッピング)

松の露(まつのつゆ) 梅酒

酒谷川梅酒






★日南テレビ! は、あなたが知っている情報を募集しています。
 どしどしこちらまでお知らせしてくださいね。