日南学園 甲子園壮行会

 日南学園野球部の壮行会が7月26日にあり、生徒職員およそ400人が参加しました。 吹奏楽部の演奏に合わせて、野球部員が県大会の優勝旗を掲げて入場。

 優勝旗と盾が校納されたあと、藤原昭悟校長が「堅い守りと強い攻め、堅守強攻。これを目標として実戦し、一戦必勝、頂点を目指してほしい」と激励。

 甲子園出場予定メンバー(18人)が決意を述べます。
そして蓑尾海斗主将(3年)が「宮崎県予選で優勝することができましたが、ここからが本当の勝負。甲子園では一勝でも多く勝ってみんなで校歌が歌えるように頑張ってきますので応援をよろしくお願いします」とあいさつ。

 生徒会副会長の瀬戸内綾那さん(3年)「決勝戦までの数々の戦いが私達に勇気と感動を与えてくれました。全校生徒一丸となってみなさんのことを応援しています。頑張ってください」と激励の言葉を贈りました。

 このあと応援団によるかけ声に合わせて、野球部にエールを送りました。 応援団長を努める、隈村麻耶さん(3年)は「野球部の戦う姿を観たいので、まずは一勝してほしいです」

 壮行会が終わって金川豪一郎監督は「みなさんの期待を 感じることができましたし、甲子園で良い戦いができればという思い。目の前のひとつひとつの試合に集中して、全国制覇に近づいていけるように頑張っていきたい」と話していました。

 2年振り9度目の夏の甲子園出場を決めた日南学園野球部は
7月31日午後に宮崎を出発します。 平成最後の年となる100回記念の夏の甲子園は8月5日から開幕します。まずは初戦突破を目指して甲子園に挑みます。

クラウドファンディングで挑戦中

城下町にある希少な建物をリノベーションしてオープンスタジオをつくる!

日南の特産品が買えます!

日南テレビショップ(Yahoo!ショッピング)






★日南テレビ! は、あなたが知っている情報を募集しています。
 どしどしこちらまでお知らせしてくださいね。


Translate »