キッズパティシエ体験でお菓子の家作り

 誰もが一度は憧れたことのある「お菓子の家」作り」にキッズパティシエ達が体験。 お菓子の家作りをするのは、市内の幼稚園生や小学生およそ20人。 作り方を教えるのは、パティスリー・ブランダジュールのオーナーシェフ・佐藤泰造さん(宮崎市)。

 用意されたクッキーに、甘いクリーム状のペースト「アイシング」で模様を描いていました。 模様を描いた後、慎重に組み立てていきます。 約1時間かけて、クッキーの家を完成させた後、砂糖とアーモンドを挽いて練りあわせた「マジパン」を丸めたり、転がしたりして、好きなキャラクターを作っていきます。

 人気のミニオンやピカチュウを佐藤シェフと一緒に作るキッズも。 途中、お母さん達も手伝ったり、写真に収めたりする光景も多くみられました。 きれいな花や可愛らしい動物などを装飾する中、ちょっと奇抜な装飾をする男の子の作品も。

 油津Yotten(よってん)夏休み特別企画の「お菓子の家作り」。子ども達は夏休みの思い出づくりとなったようです。

日南の特産品がお得に買えます!

日南テレビショップ(Yahoo!ショッピング)







★日南テレビ! は、あなたが知っている情報を募集しています。
 どしどしこちらまでお知らせしてくださいね。


Translate »