日南海岸 伊勢えび漁スタート

 日南海岸の伊勢えび漁が9月1日の解禁にあわせて、富土漁港で初水揚げがありました。 港から約400メートル離れた所に5隻の船が仕掛けた網を1時間程で引き上げたあと、鈎(かぎ)という道具を使い、漁師らが手際よく伊勢えびを捕って、かごの中に入れていきました。
 気になる水揚げ量は、去年の初日よりも13キロほど多い、63.3キロの水揚げで、富土漁港ではキロあたり約5,500円で取引されました。

 初日の漁について日南市漁協・富土漁港の高橋保彦さんは「初日だから毎年捕れない。もうちょっと捕れれば漁師さんも元気がでる。波が来ないと捕れないので、波が来て捕れるように願って頑張っていきたい」と話していました。 今シーズン日南市内全体の水揚げは、昨年度同様に18トン、1億300万円ほどを見込んでいます。(▽2015年度22.2トン ▽2016年度19.5トン ▽2017年度18トン)

 ここ近年、伊勢えびの水揚げが減少している中、8月27日に潮嶽神社で豊漁祈願祭を行った、日南海岸伊勢えびまつり実行委員会・松尾太嗣実行委員長は「日南で捕れた伊勢えびは日向灘の黒潮にもまれて身がプリプリとしていて甘みがあって美味しいのが特徴です。今年は台風が多いので、これからの伊勢えび漁に少々不安ですが、伊勢えび漁が豊漁であるように祈るばかりです」と話していました。

 伊勢えび漁は年内を中心に来年4月14日までで、新鮮な伊勢えびが食べられる「日南海岸伊勢えびまつり」が、日南市内の16店舗で9月5日から11月30日まで開催されます。

日南海岸で捕れた活き伊勢えびが買えます!

日南テレビショップ(Yahoo!ショッピング)

活き伊勢えび 送料無料

活き伊勢海老(イセエビ 500g 送料無料)期間限定 日南海岸で水揚げ直送
その日水揚げされたものをその日に発送しているため、月夜や台風の影響で漁ができない際は、納期に送れる場合があります。厳選した商品を数量限定しております都合上、お待たせしまして恐縮ですがご理解とご了承をお願いいたします。
※販売数に限りがありますので、売り切れの際はご了承ください。


★日南テレビ! は、あなたが知っている情報を募集しています。
 どしどしこちらまでお知らせしてくださいね。

Translate »