【台風24号 9/29】台風24号 暴風雨に警戒 交通へも影響あり

【台風24号 9/29】台風24号 暴風雨に警戒 交通へも影響あり

大型で非常に強い勢力の台風24号は、沖縄本島の北を、北北東に進んでいます。今後は北東寄りに進み、沖縄本島から奄美諸島付近を通過する予想です。南西諸島では暴風や大雨、高波、高潮に厳重な警戒を。
その後は速度を上げながら、明日には西日本に接近・上陸、1日(月)にかけて日本列島を縦断する予想です。台風が大型であることや、加速しながら日本付近を通過することで全国の広いエリアで暴風による影響が出そうです。また、台風の接近前から停滞する秋雨前線の影響で雨が強まる所もあります。随時最新情報をご確認ください。

映像提供:weathernews


<29日18時の予報>
強さ:非常に強い
存在地域:那覇市の北約120km
予報円の中心:北緯 27度20分(27.3度)東経:127度40分(127.7度)
進行方向、速さ:北北東 25km/h(14kt)
中心気圧:945hPa
中心付近の最大風速:45m/s(90kt)
最大瞬間風速:65m/s(130kt)
予報円の半径:70km(40NM)
暴風警戒域:東側350km(190NM)西側300km(160NM)

===================================

宮崎県の注意警戒事項
 南部平野部、北部平野部では、土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水、強風、高波に注意してください。宮崎県では、竜巻などの激しい突風や落雷に注意してください。

日南市
[発表] 大雨注意報 [継続]雷,強風,波浪注意報 
 特記事項 土砂災害注意 浸水注意 
      29日夜のはじめ頃までに大雨警報(浸水害)に切り替える可能性が高い
      30日未明までに暴風警報に切り替える可能性が高い
      30日未明までに波浪警報に切り替える可能性が高い
 土砂災害 警戒期間 30日未明から 30日朝にかけて 以後も続く
   注意期間 29日昼過ぎから 30日朝にかけて 以後も続く
 浸水 警戒期間 29日夜のはじめ頃から 30日朝にかけて 以後も続く
   注意期間 29日昼過ぎから 30日朝にかけて 以後も続く
   雨のピークは30日未明
   1時間最大雨量 80ミリ
 雷 注意期間 30日朝にかけて 以後も続く
 風 警戒期間 30日未明から 30日朝にかけて 以後も続く
   注意期間 30日朝にかけて 以後も続く
   ピークは30日朝
   東の風
   陸上 最大風速 23メートル
   海上 最大風速 30メートル
 波 警戒期間 30日未明から 30日朝にかけて 以後も続く
   注意期間 30日朝にかけて 以後も続く
   ピークは30日朝
   波高 12メートル
 付加事項 竜巻 うねり

※気象庁の発表に合わせて30日は4回(04時頃、10時頃、16時頃、22時頃)発表します。


★日南テレビ! は、配信して欲しいリクエストを募集しています。
どしどしこちらまでお知らせしてくださいね。

Translate »