(記事)半世紀の写真を振り返る「日南今昔」写真展が開催

(記事)半世紀の写真を振り返る「日南今昔」写真展が開催

「日南今昔」写真展

 昭和時代と現代の日南市内の風景を比較した、ユニークな写真展が開かれています。 比較する写真は約40組で、おもに昭和10(1935)年頃から昭和40(1965)年頃の風景で、一番古いものでは明治時代の写真も。 中には日南ダムの建設で水没する前の集落とダムの湖面の様子が比較できる写真もありました。

 写真展に訪れた日南市に住む60代の男性は「当時の工事中の様子がみられて懐かしく思った。記録写真の重要性を感じました」とコメント。

写真展を開いた日南市在住の川床重弘さん(73歳)は「撮影をして道路や建物が増えて活気のある町の姿とは対象に、一部は空き店舗や衰退した姿も見られました。自分の住んでいる町の姿に思いを馳せて、若い人にも関心を持ってもらえれば」と話していました。 川床さんは昔の写真から今の場所の特定をして撮影ポイントを探して撮るのに一番苦労をしたそうです。

この写真展は10月19日(金)から10月28日(日)まで、サピア日南ショッピングセンターで開かれており、入場は無料です(10:00〜19:30)。

「日南今昔」写真展

アクセス

サピア日南ショッピングセンター
宮崎県日南市材木町4−1
https://sapia.jimdo.com/

日南の特産品がネットショップで買えます!

日南テレビショップ(Yahoo!ショッピング)


★日南テレビ! は、あなたが知っている情報を募集しています。
 どしどしこちらまでお知らせしてくださいね。

Translate »