市政の振興に貢献 日南市功労表彰

市政の振興に貢献 日南市功労表彰

 11月3日は文化の日。政治や経済、文化などで市政の振興に貢献した人を讃える第10回日南市功労表彰に今年度は3人が受賞。 受賞者は、地方自治功労部門・坂口義弘さん(日南市戸高/71歳)、産業経済功労部門・青山元信さん(日南市吾田東/73歳)、教育・芸術・体育その他文化功労部門・壹岐道子さん(日南市中央通/72歳)です。

 受賞者を代表して坂口さんは「私どもはこの表彰を心の支えとして糧として栄誉に恥じぬよう、これから社会奉仕に務め恩返しができれば」とコメント。

 表彰式典はホテルシーズン日南で行われ、関係者約70人が集まり、﨑田日南市長から表彰状や記念品が渡されました。

地方自治功労部門 坂口義弘さん功績の概要

坂口義弘さんは、1994年2月、地域住民の信望を担って日南市議会議員に初当選。
市二町の合併を経て、2015年4月までの6期21年2か月の長きにわたり、卓越した政治手腕と高邁な識見をもって市政の枢機に参画されました。
その間、議長の重職をはじめ、副議長、議会運営委員長、総務委員長などの要職に就き、地方自治の発展はもとより市民生活や住民福祉の向上、社会基盤の整備、産業振興に指導力、行動力を発揮。
特に、2013年2月の議長就任後、議会報告会の開催や一問一答方式一般質問の導入など、議会改革に取り組みました。
また、議員当選時から油津港利活用促進及び東九州自動車道整備促進に取り組まれ、大型クルーズ船の寄港や東九州自動車道日南志布志間の事業化決定などに尽力されました。
更には、日南市土地開発公社理事や日南市姉妹都市友好協会理事等も歴任され、福祉の増進や友好親善の促進を図るなど多大な貢献をされました。
これらの功績は、市政の発展及び住民福祉の向上に多大な貢献をされるとともに、その活躍は高く評価されるところです。

産業経済功労部門 青山元信さん功績の概要

青山元信さんは、1963年に青山建設有限会社に入社。
1973年に代表取締役社長に就任し、1996年度から2017年度まで日南建築業協会会長として、地元高校建築科のインターンシップに、生徒を積極的に受け入れるなど、建築業の後継者育成のために尽力され、会員の技術力向上と建築業の発展に大きく貢献されました。
更には、人望と仕事に対する熱意が評価され、建設業においても、1994年4月から2018年3月まで日南地区建設業協会理事などの要職を務められています。
また、2011年4月から2018年3月まで飫肥杉モデル住宅建設協議会の会長を務められ、飫肥杉の良さを市内外にPRし、利活用の推進を図るなど、産業振興に尽力をされました。
2011年4月からは、職業訓練法人日南職業訓練会会長に就任され、若年者の入職が少なく、高齢化が進んでいる大工や左官をはじめ介護など、職業技術の資格取
得や継承、人材育成及び人材確保対策にも尽力されています。
これらの功績は、本市の建築業の発展及び地場産業の振興に多大な貢献をされるとともに、活躍は高く評価されるところです。

教育・芸術・体育その他文化功労部門 壹岐道子さん功績の概要

1979年4月から日南市スポーツグループ連絡協議会会長に就任。
壹岐道子さんは、幅広い年代層にレクリエーション活動を通して、市民の心や体の健康増進、生きがい活動の場の提供に尽力をされました。
その間、レクリエーションスポーツの指導、普及に尽力されるとともに、つわぶきハーフマラソン&車いすマラソン大会においては、初回から毎年、自ら先頭にたち、参加選手へのもてなしボランティアに取り組み、大会の成功に貢献されています。
更に、日南市ダンス同好会会長として、市内の16教室でレクリエーションダンスの指導、普及を行いながら、チャリティーダンスフェスティバルを2年ごとに開催され、その益金を交通遺児のために寄附されるなど、社会貢献活動にも尽力されました。
また、2017年4月から宮崎県レクリエーション協会副会長に就任され、県内はもとより、全国大会での講師を務めるなどの活動が評価され、平成29年度生涯スポーツ功労者として、文部科学大臣から表彰を受けられています。
これらの功績は、本市の生涯スポーツの普及·振興及び市民の生きがいづくりに多大な貢献をされるとともに、その活躍は高く評価されるところです。

(功績の概要:日南市提供)

日南の特産品がネットショップで買えます!

日南テレビショップ(Yahoo!ショッピング)


★日南テレビ! は、あなたが知っている情報を募集しています。
 どしどしこちらまでお知らせしてくださいね。

Translate »