平成時代最後 干支壺の焼酎 出荷

 今年11月に国の登録有形文化財になった、日南市大堂津にある「古澤醸造」では、年末を控えるこの時期に、来年の干支「亥・イノシシ」をかたどった壺の陶器に入れた芋焼酎の準備がピークを迎えています。

 12月から本格的な出荷が始まる前に、朝から従業員5人が陶器から漏れがないかの確認や、焼酎を詰めたあとに封印紙を貼ったり、箱詰めをする作業に追われていました。

 陶器には土地の守り神とも言われるイノシシと、うり坊がデザインされ、大きさは高さ21センチ、横18センチ、重さ1.7キロ程ある青磁と金色の美濃焼きです。

 古澤醸造合名会社・5代目代表社員の古澤昌子さん(52歳)は「来年が亥年で、イノシシは地の神様ということもありますので、災害もなく穏やかな年になれば良いと願いを込めて造りました。平成も十二支も最後の年。一回りしますのでシメの年になるのでは」と話していました。

 毎年年末に発売をして今年で34年目となる「干支壺己亥・本格いも焼酎八重桜(25度)」は、宮崎県内を中心に限定2,200本が販売。 贈答用として県外にも贈られる人が多いようです。

干支壺 己亥(つちのとい)
青磁 720ミリリットル入り・1本3,600円(税込)
金色 720ミリリットル入り・1本5,000円(税込)

お問い合わせ

古澤醸造合名会社
宮崎県日南市大堂津4丁目10−1
tel.0987-27-0005

日南の特産品がネットショップで買えます!

日南テレビショップ(Yahoo!ショッピング)


日南に関する情報募集

 日南テレビ! は、あなたが知っている情報を募集しています。どしどしこちらまでお知らせしてくださいね。

Translate »