イチゴの収穫はじまる

 クリスマスケーキには欠かせないイチゴの話題です。 日南市北郷町にあるイチゴ農園「南いちご農園」では、去年よりも10日程遅れて、イチゴの収穫が始まっています。

 栽培している38アールのハウスには、美味しそうなイチゴが実っています。 品種はすっきりした甘さが特徴の「さがほのか」や、糖度が自慢の「やよいひめ」など8品種で、収穫されたイチゴは主に市場へ出荷されます。

 今シーズンのイチゴの生育について、園主の南浩二さん(39歳)は「台風の影響で植え付けが少し遅れたが、クリスマスの需要には間に合った。苗作りが思うようにいかないところがあり、植えたあとの天候には恵まれたが暖かかったり急に冷えてきたりの影響が若干出てきているところがありますが、なんとか生っている」と話していました。

 南いちご農園では1月2日からイチゴの摘み取りと直売が始まります。南さんは「合計8品種あるので、味の食べ比べやファミリーでイチゴ狩りを楽しんでいただければ」とコメント。

 摘み取りの料金は100グラムあたり200円で、2月から食べ放題のプラン(小学生以上1,500円/1時間)を予定しています。

 日南市によると2017年、市全体でのイチゴの収穫量は19.5トン(生産額約1,900万円)ありました。

お問い合わせ

南いちご農園

宮崎県日南市北郷町郷之原乙1269の付近

tel.090-8401-5373

営業時間.10:00~17:00(月曜休)

//373strawberryfarm.jimdo.com/

日南の特産品がネットショップで買えます!

日南テレビショップ(Yahoo!ショッピング)

日南に関する情報募集

日南テレビ! は、あなたが知っている情報を募集しています。どしどしこちらまでお知らせしてくださいね。

Translate »