めいつ地魚フェア「丼まつり」始まる(記事)

めいつ地魚フェア「丼まつり」

 日南市南郷町の目井津港では、味は絶品なのに鮮度落ちが早く、まとまった量が獲れないなどの理由から、スーパーにあまり並ばない珍しい魚が水揚げされています。 この希少な魚を味わってもらおうと「めいつ地魚フェア丼まつり」が1月11日から始まりました。

 その日に水揚げされた魚の丼や焼き物または煮物、汁物、小鉢の基本メニューで1,300円で提供しています。 水揚げによっては店舗により内容が異なる場合があるそうです。 

 参加店舗のホテル丸万では、今朝水揚げされたばかりのマグロやタチウオ、ヤガラなどの刺身が酢飯の上にならび、脂がのった焼き魚のサワラ、ニベの味噌汁などがありました。 

 ホテル丸万・松尾浩治さんは「その日揚がった新鮮な魚をメインに作っている丼。ぜひ時間を作って食べてもらいたい」とコメント。

めいつ地魚フェア「丼まつり」

 季節ごとに南郷どれの魚を活用した料理フェアを実施している、南郷どれさかな料理フェア実行委員会・谷村勝徳会長は「ここで今の時期しか揚がらない魚が食べられますので、ぜひ来ていただきたい」と話していました。

 実行委員会事務局によると去年、4店舗で同じ時期に開催した、めいつ地魚フェアの丼は約900食、定食は11月に約800食の販売があったそうです。

 めいつ地魚フェア丼まつりは2月11日まで南郷町の4店舗で実施しています。 埼玉西武ライオンズ南郷春季キャンプの見学の際には腹ごしらえとして丁度良いかもしれません。

めいつ地魚フェア「丼まつり」
 

日南の特産品がネットショップで買えます!

日南テレビショップ(Yahoo!ショッピング)

日南に関する情報募集

日南テレビ! は、あなたが知っている情報を募集しています。どしどしこちらまでお知らせしてくださいね。

Translate »