PR:インターネット引越手続き専門サイト【引越手続き.com】 引越手続

小学校でプロの紙芝居口演


放送終了

日南市立吉野方(よしのかた)小学校(由浅繁校長、児童数30人)で紙芝居口演が21日にありました。
紙芝居をしたのは、東京都を拠点として活躍する渋谷画劇団の紙芝居師 ばあばさん(本名:山本すみ子さん・77歳)。
紙芝居口演は日南市自主文化事業として同市文化振興事業実行委員会などが主催し、紙芝居口演は今回が初となる。
全校児童29人は、「茂吉のねこ」「たつのこたろう」など3本の紙芝居を約1時間ほど楽しんだ。
今ではあまり見る機会が少なくなった紙芝居を児童達は楽しむことが出来たようです。

ばあばさんは、ボランティアで読み聞かせもしており、昨年同劇団のオーディションに応募した結果、実力が評価され76歳でプロとして紙芝居をするようになった。今後は「声が出る限り続けたい」と話していました。



七五三【トイザらス】


ブックオフオンライン




★日南テレビ! は、あなたが知ってる日南情報を募集しています。
 どしどしこちらまでお知らせしてくださいね。

にほんブログ村 地域生活ブログへ
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 宮崎情報へ
にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ

関連記事