サンメッセ日南のジャージー牛

NO IMAGE

配信終了

 日南市の観光スポット、サンメッセ日南に2頭のジャージー牛が熊本県から10月にやってきました。
体重はおよそ300kg、毛は単褐色(たんかっしょく)。名前は公募で決まった、白の模様が付いたモアちゃん(2歳♀)とアイちゃん(3歳♀)。好奇心旺盛で人懐きやすいのが特徴です。

 ジャージー牛はイギリス領の海峡諸島にあるジャージー島原産の牛で、濃厚な牛乳が取れるため、バターを作りやすいことで知られています(サンメッセ日南では採乳してバターを作っていません)。

 朝9時にモアちゃんとアイちゃんは仲良く餌を食べます。餌は1日およそ7キロの乾燥草を食べるそうです。食べた後は放牧して、横にゴロンとなった状態が満足している様子。
ジャージー牛のモアちゃんとアイちゃんは、サンメッセ日南のモアイ峠牧場で見ることができますよ。


日南に関する情報募集

 日南テレビ! は、あなたが知っている情報を募集しています。どしどしこちらまでお知らせしてくださいね。

Translate »