PR:Tポイント貯まるYahoo! ショッピング「戸村本店 焼肉のたれ」好評販売

埼玉西武ライオンズ 春季キャンプ2015


 埼玉西武ライオンズ春季日南キャンプ。
南郷スタジアムは週末とあって朝早くからファンの姿が見られました。 早出組の練習では、森友哉捕手(19歳 #10)や、秋山翔吾外野手(26歳 #55)などが打撃に汗を流していました。 仲良く投内連係をする中村剛也内野手(31歳 #60)と山川穂高内野手(23歳 #33)。

 投手陣はブルペンでピッチング。
開幕投手とされるエースの岸孝之投手(30歳 #11)。去年、44試合に登板した増田達至投手(26歳 #14)。

 14日の練習後は、スポーツ少年団とのふれあい交流会が開かれました。交流会には選手40人と、日南市スポーツ少年団およそ70人(南郷地区5団体)が参加。 ファンは日頃見られない珍プレーに熱い視線を送っていました。

 第3クールを振り返って田辺徳雄監督は「キャンプインして第1クールで2・3人ケガ人が出た。第2クールから天気にも恵まれ、1回も雨降らずに今日まで来ているから良いキャンプが送れている」▽日南の印象は「結構平日でもお客さんが球場に足を運んで下さって、例年になく多くのお客さんが来て頂いて選手の励みになる。とにかく暖かいので選手もより一層練習に励めている」と話していました。

 第4クールを迎える埼玉西武ライオンズ春季日南キャンプは2月20日まで南郷スタジアムで行われます(オフ日:2月5日、10日、16日)。





★日南テレビ! は、あなたが知ってる日南情報を募集しています。
 どしどしこちらまでお知らせしてくださいね。