PR:Tポイント貯まるYahoo! ショッピング「戸村本店 焼肉のたれ」好評販売

閉校する酒谷中学校 最後の卒業式


 日南市内の中学校では卒業式が3月16日に行われました。
このうち今年度で閉校することになっている日南市立酒谷中学校(前田俊彦校長・生徒12人)では、教職員や保護者などが見守る中、5人の卒業生が慣れ親しんだ母校に別れを告げました。

 一人一人に卒業証書が手渡され、卒業生は感謝の気持ちを伝えました。 
卒業する生徒へ前田校長は「どんな時でも決して諦めることなく自分を信じ、努力を続け、酒谷中学校卒業生であることを誇りに思い、自分の夢の実現を目指して頑張ってください」とはなむけの言葉を贈りました。

 在校生が別れの言葉を述べたあと、卒業生の山本政樹さんが涙をこらえながら「私達はたくさんの方の支えがあり、ここまで成長することができました。これからも酒谷中で学んだ感謝の心を忘れずに、夢の実現に向けて頑張ります。この素晴らしい中学校で仲間や先生方、地域の方に出会えたことを誇りに思います。私達が恵まれた環境でたくさんのことを学べたことに感謝し、酒谷中学校を卒業します」と答辞を述べました。

 三年間の思い出を振り返りながらフォトスライドが上映され、卒業ソングでは男子生徒も号泣。 全員で校歌を歌い上げ、教職員や地域の人と共に思い出の詰まった学び舎からの巣立ちを祝いました。酒谷中学校では3386人の生徒が卒業。 日南市教育委員会によりますと、この春、中学校を卒業する生徒は429人で、去年よりも22人多いということです。  

 最後の卒業生となった生徒達は「最後の卒業生として色んなプレッシャーとかあったんですけど感謝の気持ちでいっぱいです」「楽しい思い出がいっぱいあって閉校してしまうのはとても悲しいです」と話していました。 

 卒業生は宮崎県内の高校に進学し、在校生は酒谷中学校から9キロ離れた飫肥中学校に、市が補助をするスクールタクシーで通学するようになります。 69年の歴史に幕が下ろされる閉校式は、3月27日(日)10時から酒谷中学校で行われます。






★日南テレビ! は、あなたが知ってる日南情報を募集しています。
 どしどしこちらまでお知らせしてくださいね。


たまひよSHOP