PR:インターネット引越手続き専門サイト【引越手続き.com】 引越手続

広島カープ 秋季キャンプがスタート(2016)


 広島東洋カープ日南秋季キャンプが11月8日から始まり、参加選手43人が日南でトレーニングに励んでいます。

 野手の堂林選手や安部選手らは通常より1時間早い朝8時から守備練習。 32年ぶりの日本一は逃しましたが、選手たちは来シーズンに向けて戦力の底上げをします。

 秋季キャンプについて緒方孝市監督(47歳)は「テーマとして個の力のレベルを上げてもらうというのが一番の目標。チームとしてはリーグ優勝した中でも全員が自分の満足できる成績を収めたわけでもない。このキャンプからオフにかけて、2月の春のキャンプでいいスタートを切るために、まずは個々でしっかりコーチと話し合いながら練習する期間。また来年はチームとして新しい形で戦うので、出場機会のチャンスを増やす選手が他にもいる。自分の為に挑戦することで可能性を広げる為にも、チームの力を上げるためにトライをさせます」とコメント。 

 球場には遠方から訪れたファンの姿もありました。熊本県から来たファンは「今年は日本一獲れなかったので来年こそは日本一になってほしい」「日本一目前まで来たという感触があると思うので、今年の感触を基にさらに雰囲気を盛り上げてくれたらいい」とコメント。

 黒田選手の引退についての声も「黒田選手に継ぐような投手のリーダーが出てくれば楽しみ」と話していました。

 午後には、キャンプの激励が行われ、日南市や宮崎県などが参加し、日南協力会を務める﨑田日南市長は「今回リーグ優勝を果たして頂きましたので、次はぜひ日本一になってお迎えしたい」と激励。

 そして日南市より宮崎牛20キロ、宮崎県よりみやざきブランドポーク30キロなどが球団に贈呈されました。

 これに対し、緒方監督は「日南市民の熱い声援の後押しのおかげで25年ぶりのリーグ優勝を果たすことが出来ました。市長の方から優勝が決まった瞬間、お便りを頂いて、商店街でたくさんの方が喜んでいる写真を頂いた。選手全員が見えるところに飾らせて頂いて、こちらも感激しました。2年連続リーグ優勝そして日本一に向かってしっかり練習して頑張りたい」と述べました。

 今シーズン広島の成績は143試合中89勝、25年ぶりにセ・リーグを制し、日南市では今も応援ムードが続いています。

 広島の日南秋季キャンプは、日南市の天福球場を中心に11月21日(月)まで行われます。(オフ日:12日(土)、17日(木) 練習試合:未定)



★日南テレビ! は、あなたが知ってる日南情報を募集しています。
 どしどしこちらまでお知らせしてくださいね。


たまひよSHOP