黒荷田ふれあい星まつり

黒荷田ふれあい星まつり

 日南市北郷町で黒荷田ふれあい星まつり(同まつり実行委員会・大田原幸男委員長)が12月15日、旧黒荷田小学校の体育館で行われました。 まつりを存続させようと北郷地区の住民を中心に3ヶ月前から準備に取りかり、今年で13回目の開催となります。

 地元有志による楽器演奏や日南市消防団によるラッパ隊をはじめ、フラダンスやヒップホップダンスなど老若男女が楽しめる演目が繰り広げられました。

黒荷田ふれあい星まつり

黒荷田ふれあい星まつり

カラオケでは10人の参加者が自慢の歌声やパフォーマンスなどを披露。

黒荷田ふれあい星まつり

そして司会者から「みんなで踊ってください」とアナウンスがあり、今年流行した曲「USA」が流れ、仮装をした人たちが登場して踊り出し、会場はカオスな状態に。

黒荷田ふれあい星まつり
 
 最後は、毎年恒例となっている黒荷田劇団による水戸黄門「飫肥(おび)杉の乱」の劇は手作り感溢れる演出で毎年楽しみにしている人も多いとか。お酒が入って台詞を忘れてしまったりする場面が観られ、会場は笑いと拍手が響きました。

黒荷田ふれあい星まつり

 実行委員長の大田原幸男さん(60歳)は「去年より多くの来場があり、地区以外からも協力があってとても感謝しています。思った以上にうまく星まつりが開催できたと思う。今後もまつりを継続していきたい」と話していました。 まつりには来場者やスタッフなどおよそ350人が参加し、夜空の星の下でまつりは大いに盛り上がりました。

(※こちらの一部の模様は12月26日20時に「平成時代にやり残したこと」で配信予定です。お楽しみに)

日南の特産品がネットショップで買えます!

日南テレビショップ(Yahoo!ショッピング)

日南に関する情報募集

日南テレビ! は、あなたが知っている情報を募集しています。どしどしこちらまでお知らせしてくださいね。

Translate »