PR:シャンパン & スパークリングワイン特集

ABURATSU GARDENがオープン


 油津Yotten(多世代交流モール)、あぶらつ食堂に続き、商店街の空き地にABURATSU GARDEN(油津ガーデン)が12月11日にオープンしました。

 306平方メートルある敷地には、6つのコンテナスペースがあり、スイーツ店や天然酵母のパン屋、子供服店など5店舗が入っています。 残り1つのコンテナは、2週間~1ヶ月単位で出店できるスペースとなっています(賃料管理費等込み5万3000円~/月)。

 コンテナは約15平方メートル(4.5坪)、事業費は約1千万円で、内装費は出店者が負担をしています。

 オープンしたきっかけをイーナプリン・オーナー森山忍さん(44歳)に伺いました。
「日南出身ということもありまして、是非出店をお願いしますという依頼があって決心したところです」と話していました。

 宮崎市から来た買い物客は「すごい活性化している。昔、来た時は人が居なかったので、すごい賑わって楽しい」 日南市民は「えーいつ出来たんだろうと思って。。1回来て、もう一回行こうという所でないと。こんなしてキレイになっただけではいけない」とコメント。

 日南市から委託を受けているテナントミックスサポートマネージャー・木藤亮太さんが手がけた事業では、アブラツコーヒー、湯浅豆腐店(移転)、手羽先番長、あぶらつ食堂の4店舗、そして油津ガーデンの6店舗を含め、13店舗をテナント誘致・サポートしたことになります。

 木藤さんは「あぶらつ食堂にまだ2つ開いていないところがあります。1つは契約して年明けに出来る。もう一つ空いているところは、実は問い合わせが来ている。どういった形で入って頂くかしっかり議論したい。我々もしっかり選んで良いカタチのお店を入れていきたい」「(空き店舗について)お店というだけではなく、オフィスとか福祉関係の施設など色んな形で空き店舗を活用するという企画が挙がっている。(任期の)1年3ヶ月かけながら提案を練っていき、誰でも良いって言うわけではないので、しっかりと慎重になっていきたい。最終的には空き店舗を一つでも多く埋まるように動いていきたい」と話していました。

 油津ガーデンの通常営業時間は店舗によって異なります。 お店の紹介は、後日、掘り下げてお伝えしますのでお楽しみに!

連絡先
油津応援団 090-9054-4339






★日南テレビ! は、あなたが知ってる日南情報を募集しています。
 どしどしこちらまでお知らせしてくださいね。


たまひよSHOP