日南キャビア誕生 美味さの秘密は?

日南キャビア誕生 美味さの秘密は?

 日南産のキャビアの販売が11月26日から始まりました。発表をしたのは、県の指導で2012年から養殖を始めた建設会社の中幸組。

代表取締役・中村幸司さんは「餌の食い残しがないかあるか、池の濁りはどうかと、7年間日夜繰り返して、今の日南キャビアは私達中幸組の愛情を注いだ傑作」。

水質が命とも言われるキャビア。日南市北郷町で谷川の水を使って育てたチョウザメは約1万匹以上いるとか。卵を宿すまでに7年から10年はかかるところ、水質やエサの管理の甲斐があって6年で卵が宿ったそうです。

中幸組では今年4月からキャビアの製造を本格的にスタート。日南市平山にある自社工場で、空調や殺菌などの衛生管理を徹底したキャビアの加工をしています。 来年は500キロのキャビアの販売を目指しているそうです。

(続きは映像をご覧ください)

お問い合わせ

株式会社中幸組 キャビア事業部
〒887-0033 宮崎県日南市大字平山690
tel.0987-23-0544

日南キャビアがネットショップで買えます!

日南テレビショップ(Yahoo!ショッピング)

日南キャビア5g4個

日南キャビア20g


日南に関する情報募集

日南テレビ! は、あなたが知っている情報を募集しています。どしどしこちらまでお知らせしてくださいね。

Translate »