早場米の田植え 日南市北郷で始まる

早場米の田植え 日南市北郷で始まる


 今年も早場米の田植えが日南市で3月10日に始まりました。 田植えを始めたのは、北郷町大藤の倉岡康浩さん(47歳)の水田およそ3ヘクタールで、家族や地元の人ら5人で作業をしました。 今年は天候が良く順調に育った「コシヒカリ」の苗は15センチ程あり、田植え機で植え付けていきました。 

▽この日は約2.5ヘクタールの田んぼで作業をした倉岡さんは「今年は天候が良くいい苗が育ちました。米が豊作で単価が上がって良いことを望みたい。稲作農家が愛情込めて作った米をいっぱい食べてください」と話していました。

 日南市と串間市を管轄するJAはまゆうによると、早場米の田植えは3月下旬頃まで行われ、7月中旬頃の収穫を予定しています。 日南市内は385戸で1,512トン、串間市内は220戸で1,038トンの収穫量を見込んでいます。

日南に関する情報募集

日南テレビ! は、あなたが知っている情報を募集しています。どしどしこちらまでお知らせしてくださいね。

日南の特産品がネットショップで買えます!

日南テレビショップ(Yahoo!ショッピング)

ニュースカテゴリの最新記事

Translate »