PR:シャンパン & スパークリングワイン特集

カープを応援!油津駅を真っ赤に染める


 プロ野球・広島カープのキャップ地、JR日南線の油津駅を真っ赤に塗るイベントが1月13日と14日に開かれました。

 このイベントは、地元まちおこし会社の油津応援団や、JR九州などが加わるメンバー(日本一のカープ駅をつくる会)によるプロジェクトで、広島カープのリーグ3連覇と日本一を応援しようと、2日間で市内外のファンらおよそ100人が参加しました。

 1日目は駅の外壁に思い思いの応援メッセージや目標などを書き記しました。
▽どんな思いを込めて書いたのか聞いてみました「私も何かカープの方に出来る事があればと思い参加しました」 ▽中には自分の目標も書く小学生は「来年度はヒットを打ちたい」 ▽3月に減便が計画されている日南線については「私達に絶対必要な列車ですので、いつまでも元気に走ってほしいと思っています」 ▽地元のカープファンは「今年こそは必ず日本一になって天福球場にチャンピオンフラッグを掲げられるように応援したい」とコメント。

 たくさんのメッセージが書かれて・・・2日目。
書かれたメッセージの上から、ローラーを使って赤色の水性ペンキで参加者は思いを込めながら塗り上げていきました。

 ▽宮崎市からの参加者「日本一になってほしいという思いで塗っています」「日本一のカープ駅を創るために貢献できたらと想いを込めて塗らしていただきました」とコメント。

 この日塗り上げた壁は幅約15メートル・高さ3メートル。
改装費はJR九州が負担し、最終的には塗装業者が仕上げをして、1月末には駅名標を新しくし、球団公認のロゴとカープ坊やのパネルが入ります。

 日本一のカープ駅をつくる会代表・黒田泰裕さんは「しっかり形あるものにして油津駅が日本一のカープ駅になるためには、努力をしないといけない。このまち自体が油津駅に相応しいまちに思われるようにならないといけない」と話していました。

 毎年2月は愛称を「カープ油津駅」として、広島カープの応援と日南線の利用促進をPRします。

 完成は2月4日、油津駅前で行われる広島カープ春季キャンプの歓迎セレモニーで、緒方孝市監督が塗り納めをしてお披露目となる予定です。

【追加】春季キャンプの歓迎セレモニーは2月1日(木)に天福球場で行われる予定で、愛称「カープ油津駅」完成セレモニーは2月4日(日)9:00から予定しています。

日南の特産品がお得に買えます!

日南テレビショップ(Yahoo!ショッピング)






★日南テレビ! は、あなたが知っている情報を募集しています。
 どしどしこちらまでお知らせしてくださいね。