西武球団社長ら日南市にリーグ優勝を報告

西武球団社長ら日南市にリーグ優勝を報告

 プロ野球・西武ライオンズの居郷肇・代表取締役球団社長(61歳)らが日南市を訪れ、崎田日南市長を表敬しました。 集まった市の職員から歓迎を受けた後、応接室で10年ぶりのパ・リーグ優勝を報告しました。

 ▽居郷球団社長「10年ぶりのパ・リーグ優勝することができました。来年はぜひ、日南シリーズ目指して頑張ります」 ▽崎田日南市長「来シーズンに向けて、力をつけていただくためのサポートをしていきたい」と話しました。

 そして南郷でパブリックビューイングや球場でも応援をしたことなどを報告。常務取締役・飯田光男さんは「距離は離れていても応援していただいて嬉しく思います」とコメント。

 西武は2004年から南郷で春季キャンプを始めていて、現在は南郷スタジアムで24人の選手が秋季キャンプ中です(11月19日まで)。

 そして崎田日南市長からこんなお願いも「優勝パレードをぜひ南郷の地でお願いしたい」 居郷球団社長「できる限りのことは・・よろしくお願いします」と応えました。

 報告が済んだ、株式会社西武ライオンズ居郷球団社長は「みなさんが支えていただいたから、選手たちも優勝を目指して頑張れたと思っています。特に若い選手が南郷でお世話になっている。また来シーズンご声援をいただければと思います」と話していました。

 勝祝賀パレードの話について「2月のキャンプの時に優勝報告会的なものをやりたい話をいただいた。私共もぜひ前向きに検討して実現するようにやりたい」と述べました。

 実現すれば日南市では初となる西武の優勝祝賀イベントとなります。 日南市ではイベントや予算などの準備を進めたいとしています。

※テロップに一部間違いがありました、正しくは株式会社西武ライオンズです。訂正してお詫びいたします。

日南の特産品がネットショップで買えます!

日南テレビショップ(Yahoo!ショッピング)


日南に関する情報募集

 日南テレビ! は、あなたが知っている情報を募集しています。どしどしこちらまでお知らせしてくださいね。

Translate »