日南市役所 新庁舎着工


 日南市役所新庁舎の着工に合わせて安全祈願祭が8月2日、解体された本庁跡地で開かれました。 新型コロナウイルス感染拡大を受け、規模を縮小して工事関係者ら35人が出席し工事の安全を祈願しました。 

 新庁舎の延べ床面積6347.82平方メートル、地上3階建て免震構造。 災害が発生した場合、非常用電機で72時間、自立運営ができる機能などが備わります。 待合ロビーが開放的な空間となり、これまで離れて建っていた議会棟が庁舎内に集約されます。 このほか、東京オリンピック・パラリンピックで選手が滞在する「ビレッジプラザ」に使用された飫肥杉(おびすぎ)の一部が新庁舎正面にできる多目的室に使われる予定となっています。

 髙橋日南市長は「南海トラフ地震があったときでも機能できる庁舎を目指した構造。ユニバーサルデザインによって誰もが安心して来庁できる庁舎ですので完成が待ち遠しいです」とコメント。 

 新庁舎の事業費は19億2,500万円(税込)で、2023年3月末に完成予定です。

日南の特産品がネットショップで買えます!

日南テレビショップ(Yahoo!ショッピング)

日南に関する情報募集

日南テレビ! は、あなたが知っている情報を募集しています。どしどしこちらまでお知らせしてくださいね。

Translate »